桃の画像

地域社会への取り組み

弊社では「地域の皆さまをはじめとした多くの方々のお役に立てたら」という思いで、以下の活動を続けております。

循環型社会を推進 〜フルーツ堆肥〜

フルーツ堆肥

自社工場で排出される廃棄物(バナナの皮や切れ端等)を、堆肥製造機で培養、分解、乾燥させ、堆肥へと循環しています。出来上がった堆肥は、「フルーツ堆肥」として、自社農園で桃を育てるのに使用しています。
今後、食への関心の高いお客様に、桃の栽培や収穫を体験していただく場としても活用する計画です。

地域清掃

地域清掃

桃の館では、毎月、工場周辺の清掃活動に取り組んでいます。
少しでも環境に優しく、また地域に根付いた工場であるように努めています。
掃除もただ回収するだけでなく、土に還るもの(落ち葉、木屑)と土に還らないもの(タバコの吸殻、プラスチック類)、リサイクルできるものとできないものに分別回収しています。

地産地消を推進 〜全国各地のまちおこしを応援〜

地産地消イメージ

まだまだ知られていないが美味しい ”自慢の素材”を全国から取り寄せて、 親しみやすい「お菓子」という形に加工して地域に返す。 その取り組みを通じて、地域の自慢の素材をPRするお菓子となり、 少しでも各地域の発展に寄与できれば。
そんな思いから、そういった地域自慢の素材を活かす取り組みを本格化するために、OEM製造も賜っております。