桃の画像

採用情報

求める人物像

生産者さんの想いをお客様に伝えることが、私たちの使命です。

 

桃の館では、約100人の従業員が働いています。社員、パート、アルバイト、インターン生が共通の目標を持ち、新人のうちから自由に意見を言い合える環境の中で、最高のお菓子をお客様にお届けしています。

 

お菓子作りは、世の中にあるさまざまな仕事の中で、最も夢のある仕事です。子供のころ、「ケーキ屋さん」や「お菓子屋さん」を将来の夢にしていた人も多いのではないでしょうか。事実、お菓子には、世代を問わず、みんなを笑顔にできるという魅力があります。ですから、桃の館で働きたい人にまず求めるのは、「お菓子が好き」なこと。でも、それだけでは不十分なのです。なぜなら、私たちは、「お菓子を作る会社」ではありますが、単に材料を仕入れ、加工し、それを販売する会社ではないからです。

 

私たちは、桃のお菓子日本一を目指し、桃への深い愛情を持って、お菓子を作っています。尾張地域は、桃の名産地です。自社農園での桃作り、真剣に農業に取り組んでいらっしゃる生産者さんとの交流。私たちの桃への想いは、地域への想いでもあります。桃の生産者さんと緊密に交流しながら、すばらしい桃を一生懸命作り上げ、それをおいしいお菓子としてお客様にお届けする。それが、地域社会への貢献にもつながります。桃の館は、地域の想い、生産者さんの想いを、お客様にお伝えする会社なのです。

 

最近、地産地消というキーワードが世の中に浸透してきました。桃の館は創業以来、地元で採れた食材を中心に、お客様にお届けしています。ただお菓子を作る会社ですから、食材は世界中から調達します。そうして交流を深めていった全国の生産者さんから、おいしいお菓子を地域の名産品にしたいとう声が寄せられるようになりました。私たちは、彼らの想いにもこたえようとしています。

 

桃のお菓子日本一を世界一へ。

 

そして、全国の生産者さんの想いをお菓子として伝え、地域の発展に貢献する地産地消のプロヘッショナルへ。

私たちは、同じ夢を持ち、力を合わせて目標へ向かえる人を求めています。